営業時間:10:00〜18:00

アクシデントを幸運に変えるための方法とは

53470198_2145119142248895_8887791231107596288_n

自分らしい人生を楽しみたい女性のための
人生を豊かに彩るエッセンスをお届け

自分スタイル実現プロデューサー
土田かおりです。

 

 

昨日は知人が住んでいるペナン島へ移動
シンガポールから飛行機で移動だったのですが
アクシデント続きの1日でした。

 

そんなときにどのように
起きたことをとらえるべきか?

 

 

旅というのは
いつもの日常と異なる時間の流れ
過ごしかたとなり

特に海外ステイにおいては
現地の生活習慣だったり
関わる人も異なるので

 

 

予期せぬこと
アクシデントはつきもので
今回も予期せぬことが
1日で3度も・・・(汗)

 

 

シンガポールのホテルにて
朝食を済ませた後に
部屋に戻ろうとしたら

カードKeyが作動しなくて
お部屋に入れない事態が・・・
エンジニアを呼んで
カードKey設定補修が必要らしく

復旧するまでに
時間がかかるとのこと

 

 

 

荷物を取り出せないので
あ~もしかしたら飛行機の時間に
間に合わないかも~

あ~どうしよう!!!
一瞬、脳裏をよぎりました。。。

 

 

ですが、、、
こんなときこそ
冷静になるべきだと

 

ラウンジでゆっくりと寛ぎながら
こころを落ち着かせてカフェをいただき
アイディアを考えて待つことにしました。

 

 

1時間ほどで鍵があいて
荷物を取り出すことができ
飛行機の時間には
無事に間に合いました。

 

 

今回はホテル側の都合により
お部屋に入れないという事情により
時間のロスが発生したので

その日にア一リ一チェックイン分の
追加料金はいらないとのこと
さらにラウンジのカフェ代金も不要

 

部屋の鍵機能が一時的に
作動しなくなったことで
ホテル側のご配慮により
2万ほどの恩恵を受けました。

 

 

結果的には
予期せぬアクシデントが
幸運に繋がったのです。

 

 

物事は何事もとらえ方
考えかた次第で
流れは変わるものだと

 

突然襲いかかるアクシデント
実はそのアクシデントや問題は
誰にでも起こりうるものです。

 

 

そんなときにそのアクシデントを
脳がどう捉えるか

意識のもちかたで
流れは変わるものだと
改めて実感したのでした。

 

 

以前に読んだ本にて
「突発的なアクシデントはその芽が幸運の花を咲かせるための前触れだったりするものだと」
読んだことがあります。

 

 

何がおこっても大丈夫
アクシデントも幸運に変えるには
こころをへこませるのではなく

 

心の持ちようや心がけひとつ
思い込みが大事ではないでしょうか

 

 

自分のことを
「私は運が良い、ツイテル、ラッキーな人間だ」
常に思い込むことで

 

自分に起こってくる出来事すべてに
幸運な流れになると実感してます。

 

 

私は”運が良い” ”ツイテル” ”ラッキー”なのだと
自分にインプットして想うこむこと
そして日々、人に心から感謝すること
とても大切ではないでしょうか

 

 

物事はとらえかた次第で
幸運にも不運にもなるもの

 

だとしたら、
自分への思い込みを

常にプラスにいて過ごすことで
幸運の流れにしていきませんか

 

 

今日はこれからペナン島在住の
知人にアテンドしていただき
ぐるっと島の魅力を体感してきます。

 

人生は楽しむためにある
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【無料】あなたの素質がわかる無料診断付!ご縁もお金も引き寄せるひとになる7日間メールレッスン

自分らしさを知り、愛されるひとになり
自分スタイルを実現するためのヒントを
7日間にわたってお届けします。

あなたらしさの素質の色がわかる
3つのスペシャルな特典付き!
ご縁もお金も引き寄せるひとになる7日間メールレッスン

①あなたの素質i-color)は何色?
素質診断を個別にプレゼント
※i-colorとはidentity color=あなたがもって生まれた素質の色

自分のI-colorを知ることで自分本来の価値観や行動パターンなど
なりたい自分への最短距離を見つけることができます。

②好感度を高める似合う色を自己診断!
パーソナルカラー診断チェックツール

③スタイルアップで洗練された印象を演出
似合うファッション自己診断ツール


あなたの素質の色がわかる無料診断など
3つのスペシャルなギフト付
お金もご縁も引き寄せる7日間メールレッスン

素質無料診断
こちらから


 

 

◎現在ご提供中の自分スタイルを実現するサービスはこちら

◎受講されたお客様の声はこちら